コーヒー

早稲田大学国際教養学部の3年生。現役女子大学生なりの考え方・生き方、大学生活、留学生活について発信中!!

早稲田大学SILSで留学後の学校生活はどうなるの?就活やゼミはどうなるの?

早稲田大学国際教養学部(通称SILS)の3年生になりましたチェスです!!

 

留学から帰ってきて気づいたら3年生になっていました!

3年生といえば大学生活も後半で多くの学生が就活やゼミでの活動などに取り掛かり始めます。

早稲田大学SILSもそこは同じですが、SILSがほかの一般学生と違うところは多くの学生が2年生の後期から三年の前期まで留学に行っている事です。

 

今回は国際教養学部の学生の留学後の大学生活についてお伝えできればとお思います。

 

 

 

((ここに脚注を書きますこの記事では早稲田大学国際教養学部で2年生の後半から3年生の前半までに留学に行った人を参考に書いています!))

 

 

f:id:Francescabee:20190219190549j:plain


 

就職活動

時期によってはちょっと忙しい

留学と行っても行く国によって帰国の時期がとてもちがいます。

 

アメリカに留学していた人達は大体5〜6月ごろに留学を終えて日本に帰ってきます。

そのため、多くの人は留学に行ってない人と同じくらい余裕を持って始められるかと思います。

中にはアメリカ留学から帰ってきた後、外国や日本で長期のインターンシップをしていたひとなどもいるようです。

 

 

ヨーロッパに留学していた人は国にもよりますが6〜7月の間に帰ってくる人が多いようです。

意識の高い人は帰ってきてからすぐにインターンシップを始める人もいますが、多くの人が長期のインターンシップには参加せず就職活動を始めます。

 

しかし多くの学生は企業説明会や1DAYインターンシップなどに参加してから、本格的に就職活動を始めています。 

大体の場合は問題ない

多くの先輩は大体夏前〜夏頃には就職活動を終えているようなので、留学に行ったからと行って特別不利になるわけではないと思います。

 

特にSILSの場合は留学経験に加え、4年間の学部生活で鍛えられた英語力や人によっては第三外国語などのアピールポイントなどがあるのであまり苦労しているようには見えませんでした(個人的な意見ですが笑)

 

まだ就活を本格的に始めた訳ではないので特に詳しく書けないので、就活を始めて色々わかってきたらまた就活に関する記事を出そうと思います。

友人関係

関係が希薄になる

多くの人が行っているのが留学から帰ってくると友人関係が変化しているということです。

特に今までちょっと話をするだけというような関係性だった友達とは話さなくなり、よっ友とは挨拶をしなくなり無視しだす、、、。のような感じになります。

 

もちろん原因は留学だけではなく、就活が始まって忙しくなったり勉強にもっと時間を咲くようになったりするなど、友達と過ごす時間自体が減っていってしまうということもあります。

ゼミが始まって新しい友達ができる

3年生になるとゼミが始まります。

ゼミとは自分が興味のある分野について学ぶために比較的少人数のクラスでディスカッションなどを中心に進められる授業のことです。

 

国際教養学部では1年性からFirst Year Seminarがあり2年生になってもゼミがありますが、3年生から始まるゼミは4年生の後期までずっと同じメンバーで続けていくため、とても親しい友達ができるようです。

 

また今まで知り合いではなかった人と同じゼミに入ったとしても、ゼミ合宿や飲み会などを通して仲良くなれるので心配ありません。 

学業

意識が高くなる

留学先では色々な影響を受けますが、その中でも私が一番留学前と留学後で変わったと思うのは学業への意識です。

 

日本では大学はどちらかというとゴールでいい大学に入れれば将来安泰という風潮が強いですが、海外では大学でどれだけいい成績を修めたか(あるいは大学名と成績両方)が重視されます。

 

そのため大学に入ったらゴールではなく大学に入ってからが真剣勝負です。

そのため試験前は図書館にこもって一日中勉強したり、レポートの提出やプレゼン準備に追われたりしています。

 

交換留学生も例外ではありません。

私もドイツに留学していた1年間は学期末はテストの準備とレポート作成に追われ、学期中にはプレゼンの準備をしたりとなにかと勉強する時間が留学前よりも増えました。

 

そのため日本に帰ってきてからも、留学前以上に授業に対する意識が高くなったと感じています。

 

またSILSでは多くの学生が同じタイミングで留学に行きみんな同じように意識が高くなって帰ってくるので、帰国後に『周りと意識の差があって浮いてしまう』というようなことが起こりづらいです。

 

 

 まとめ

今回は留学後に感じた留学前との学生生活の違いについてまとめてみました。

 

このほかにも大学に行く意味に疑問を感じて休学している学生や時には私費でもう一年留学してしまう人もいるようです。

 

留学後の学生生活を一言でまとめると自由!!!

 

多くの学生が留学先で日本以外の価値観に触れてより自由や違う考え方をするようになって帰ってくるので、人それぞれ好きなことをしているというのがまとめです笑笑