コーヒーは1日3杯まで

早稲田大学国際教養学部の2年生。現役女子大学生なりの考え方・生き方、大学生活、留学生活について発信中!!

外国人にウケる日本食・ウケない日本食!和食人気は本当か?留学中に作るべき和食は?

和食が無形文化財に認定されてしばらく経ちました。

日本人の認識としては、アメリカ・ヨーロッパなどでも和食は有名になってきているという感じではないでしょうか?

 

しかし世界中で大人気だと言われると、少し首を傾げたくなります。

 

もちろん今ではドイツでも多くの人が寿司を好んで食べてくれますし、日本=寿司の国というのは定着してきています。

しかし、それだけです!!

寿司以外の日本食の認知度は著しく低くまた、外国人に全くウケない日本食もあります!

 

ではどのゆおな日本食が一般的に外国の方に受けるのでしょうか?

 

f:id:Francescabee:20190913153452j:plain

外国人にも受け入れられやすい料理 

はっきりとした味付けの料理

テレビなどで時々「外国人に人気の日本食特集」のようなものをやっているのを見かけます。

その時に紹介されている和食ってなんだか味が濃くてはっきりとした感じの食べ物が多くないでしょうか?

 

例えばお好み焼き、ラーメン、餃子などなどお肉をつかったジューシーな食べ物だったり、ソースなどの調味料の味を感じられるものだと思います。

 

 逆にお吸い物・煮物などのいわゆる「薄味で素材の旨味を感じる」ような食べ物はあまり人気が無いように感じます。

 特に和食に馴染みがない人ほど薄味の料理を食べておいしいと感じないようです。

 

 味が想像しやすい試しやすい料理

 ドイツで唐揚げを作った際ベジタリアンの人以外にはとても人気でした。

なぜでしょう?

 

もちろん唐揚げは上に書いたようにジューシーで味付けが濃い目の食べ物ですが、理由はそれだけではありません。

 

唐揚げっていいかにも美味しそうな見た目をしてますよね、見ただけで味が想像できるというか。

また、唐揚げは簡単に言うと日本版フライドチキンで、鶏肉を揚げた料理というのは世界各国にあるので試すハードルが低い。

 

他に人気のある日本食といえばすき焼きやラーメンなどです。

ラーメンやすき焼きもお肉が乗っていたり、見た目的にも親近感が湧きやすく『試してみようかな』というような気になる感じがしますよね。

 

見た目としてのハードルが低いと試しやすく、試してみておいしいとなると色々な人に広がって人気になると言う流れでどんどん人気になっていくのではないのでしょうか。

 

 人気があるエスニック料理

 

日本食が世界的に有名になり、多くの国に日本食レストランができるようになったのはここ最近のことですが、世界中には日本食よりも長い間多くの国で愛されているあります。

 

 

例えばインド料理イタリア料理などは日本でも多くのレストランを見かけます。

インド料理やイタリア料理を食べたときに感じるのが、この二大料理は日本食よりもあじつけがハッキリしていてヘビーでガッツリとしているという事です。(もちろんインド料理の細かな細やかなスパイスの違いやイタリア料理でいうチーズ種類などは全然わかりませんが)

 

このあたりは人気の日本食と重なるところがあるのではないでしょうか。

 

まとめ

今回は留学先で感じた外国人に人気の和食とその理由についてでした、日本食が人気になった今でもあまり受け入れられていない料理ととても人気のある料理で認識度や好まれ方が違います、なのでぜひ外国の方に料理を作る際に参考にしてみてください。